スライ

No.17
メーカー ダイワ
投票数 26/2172(支持率:1.2%)
某プロのオススメ度

大野ゆうき監修の水面直下攻略ルアー「スライ」飛距離も◎



メーカー説明文

細身で小柄なフローティングミノーでありながら、重心移動ウエイトを採用することにより広い射程距離を確保し、なおかつ素早い立ち上がりを実現。水面付近に浮くバチやハク、また他の小魚を強く意識したシーバスに強い興味を抱かせ、最後までエサと信じこませ深いバイトへと誘うため、波間に揺れる絶妙なアクションと喫水・水平姿勢のバランスを最大限に追求。リトリーブスピードを変えたりルアーに当たる水流が強くなったりしても大きくレンジを変えることなく、水面直下を安定してキープしながら引くことや流すことができるのも魅力。

【完全無料】釣りブログで副収入を得る方法を完全無料で公開中!

【PR】商品がタダで貰えて、インスタに投稿するだけで副収入GET!

【PR】最新ネットバイト情報はLINE WORKSで!



 

アングラー達のリアルボイス

 

・表層を簡単に引けるからです。(釣り歴:5年以上)

・表層しか流せないが、根がかりを心配せずに緩い流れに任せて巻いてるか巻いてないかの速度でかなりシーバスに遊んでもらえた。(釣り歴:5年以上)

・飛距離が出てスローに引けるため(釣り歴:5年以上)

・投げやすく、操作しやすい、そして釣れる(釣り歴:0~1年)

・投げて携帯見てると釣れてる。(釣り歴:5年以上)

・前シーズンパイロットルアーとしてよく釣れた。(釣り歴:5年以上)

・昨年使用してみてずば抜けて釣果があったから(釣り歴:5年以上)

・形が好きだし、大野ゆうきさんも好きだし、このルアーが1番いい釣果が出せたから!(釣り歴:5年以上)

・一昨年から本格的にシーバスを始めて最初のバチ抜けシーズン、レビュー等を参考に結構な種類のルアーを試しましたが、スライが最も数、サイズを連れてきてくれました。ルアーが泳いでいるのが手元に伝わる程よい引き抵抗、バチにドンピシャのレンジ設定にレンジキープ力、コツを掴むと実は「わかりやすい」「使いやすい」ルアーだと感じます。(釣り歴:1~3年)

・ゴールデンウィークあたりに湾奥運河にてボイルうちに使いました。カラーも重要で、ハッピーレモンだと、反応しないのにキャロットカラーだけ反応することがかなり多かった。(釣り歴:0~1年)

・ルアーの構造である2つのコブからの水面引き波はかなりの確率でバイトに持ち込めたためこのルアーを選びました。(釣り歴:1~3年)

・マニック、アルデンテ、、エリア10も河川、運河ともに欠かせないルアーですが、モアザン スライ 95Fは「運河」での実績が他のルアーと比べて段違いに良かったです。どの場面でもコンスタントに結果を出し、スライにしか反応しない日もありました。よってバチ抜けルアーNo,1は「モアザン スライ 95F」!!(釣り歴:1~3年)

・バチ抜けのレインボーブリッジ下で沢山釣れたから。(釣り歴:1~3年)

・きれいな波紋が出る気がする。(釣り歴:5年以上)



【完全無料】釣りブログで副収入を得る方法を完全無料で公開中!

【PR】商品がタダで貰えて、インスタに投稿するだけで副収入GET!

【PR】最新ネットバイト情報はLINE WORKSで!

 



バチ抜けルアーランキングTOP20